検査・申請手数料の説明や、軽自動車の車検・名義変更・廃車・
住所変更・車検証再発行などにかかる手数料の一覧を掲載。

検査・申請手数料

検査・申請手数料とは

検査・申請手数料とは、車検や各種手続きを行う際に支払う手数料のことです。申請の区分によって手数料が変わってきます。

検査・申請手数料の支払い方法

軽自動車検査協会場内の手数料納付窓口で、手数料を支払います。

検査・申請手数料の一覧

下記の表は、軽自動車の検査手数料、及び申請手数料を表したものです。

軽自動車の検査・申請手数料(一両につき)
手続き区分 手数料
自動車検査証記入申請 無料
自動車検査証返納証明書交付申請(一時使用中止) 350円
解体届出 無料
解体返納 無料
自動車検査証・検査標章の再交付 300円
継続検査(車検):以下のいずれかに該当する場合
  • 保安基準適合証がある場合
  • 限定自動車検査証限定保安基準適合証がある場合
1,100円
継続検査(車検):限定自動車検査証がある場合 1,200円
継続検査(車検):上記以外の場合 1,400円
新規検査:以下のいずれかに該当する場合
  • 完成検査終了証がある場合
  • 自動車検査証返納証明書保安基準適合証がある場合
  • 限定自動車検査証限定保安基準適合証がある場合
1,100円
新規検査:限定自動車検査証がある場合 1,200円
新規検査:上記以外の場合 1,400円

保安基準適合証とは、指定整備工場で点検整備・検査を行い、保安基準に適合した場合に交付される証明書のこと。

限定自動車検査証とは、保安基準に適合していない箇所が記載された書類のこと。

限定保安基準適合証とは、限定自動車検査証が交付された車両を指定整備工場で整備・検査を行い、保安基準に適合した場合に交付される証明書のこと。

完成検査終了証とは、新車時に自動車メーカーで検査を行い、保安基準に適合した場合に交付される証明書のこと。

自動車検査証返納証明書とは、廃車手続き(一時使用中止)をした際に交付される書類のこと。

豆知識

普通自動車の名義変更や住所変更は登録手数料が発生しますが、軽自動車の場合は手数料がかかりません。

▲ページの先頭へ