軽自動車の譲渡証明書のダウンロードや書き方と記入例(サンプル・見本)を掲載。
ご自分で軽自動車の廃車手続き(解体届出)を行う方法・やり方についても掲載。

軽自動車の譲渡証明書

譲渡証明書とは

譲渡証明書とは、売買や譲渡で軽自動車の所有者が変わった場合に、いつ、誰に譲渡が行われたかを証明する書面です。譲渡証明書は、定められた様式のものでなければなりません。
なお、廃車手続き(一時使用中止)の際に軽自動車検査証返納確認書が交付されている場合は、軽自動車検査証返納確認書の「自動車検査証返納後の譲渡の記入欄」が譲渡証明書と同等の役割を果たしますので、こちらの譲渡証明書は不要です。

譲渡証明書

譲渡証明書のダウンロード

下記からダウンロード(無料)が可能です。

譲渡証明書のダウンロード(A4サイズが必要です)

PDFファイルを見れない場合は、Adobe Reader(無料)をインストールして下さい。

軽自動車の譲渡証明書の書き方・記入例と注意事項

下記から軽自動車の譲渡証明書の書き方・記入例をご覧下さい。

軽自動車の譲渡証明書の書き方・記入例

PDFファイルを見れない場合は、Adobe Reader(無料)をインストールして下さい。

注意事項

  • 旧所有者の「譲渡人印」欄に、旧所有者の押印が必要です。
  • 記入は、黒いボールペンなど(消えないもの)をお使い下さい。
  • 誤字は、旧所有者の捨印による訂正しか認められていません。
  • 保存上の問題から、感熱紙に印刷されたものは使用できません。

新旧所有者同士の証明書になりますので、新旧使用者の方の記入は必要ありません。

豆知識

普通自動車の名義変更の際には必ず必要となる譲渡証明書ですが、軽自動車の名義変更の際には必要ありません。軽自動車の場合は、新車時や廃車手続き(一時使用中止)後の持主の移り変わりを証明する役割として、主に使用されています。

▲ページの先頭へ